アクセスカウンタ

ロイさんの気ままな絵日記

プロフィール

ブログ名
ロイさんの気ままな絵日記
ブログ紹介
zoom RSS

彼岸花

2017/09/22 19:53
画像
 明日9月23日は秋分の日、秋の彼岸の中日だ。毎年この時期になると決まって我が家の芝庭に5,6輪の彼岸花が花をつける。秋が来たなと実感するこの頃である。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


XPパソコンから Re Use WINDOWS 10へ お引越し

2017/09/21 19:16
画像
 長い間使い込んで慣れたWindows XP パソコンが誤動作を繰り返すようになったXPモデルのパソコンはすでにアフターサービスの保証期限は切れている。このままでは不安極まりないと思い。必要なデータは外付けのハードディクにバックアップした。幸い中古市場に出回っているWindows 10を搭載しているリユースパソコンを、割安価格で手に入れたので古いXP搭載機から引っ越すことになった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ポロトコタン と みどりのエコリン村を訪問

2017/09/20 10:10
画像
北海道旅行は今日がはや最終日、登別温泉の泉源と言われる地獄谷を見物。赤茶けた大地からもうもうと立ち上る真っ白の湯煙が緑翠の山肌映える。ここでも韓国人とみられる観光客がにぎやかな声を上げながら写真を撮りまくっていた。
 次いで訪れたのは白老町のアイヌ民族博物館。正門をはいると高さ6mもある巨大なアイヌの古老の彫像が出迎えてくれた。ポロトコタンのステージでは特徴のあるアイヌ民族衣装をまとった女性たちによる伝承舞踊や古代民謡を鑑賞した。聞くところによるとこのアイヌ民族博物館は近いうちに閉館し、国立の民俗博物館に移管されることが決まっていて、すでに大規模な建設作業が進行中であった。
画像
 次に訪れたのはこれが今回の旅行の最後の訪問地となるエコリン村。緑の原野で果樹園・農業栽培さらに牧畜を行い。自然を利用した環境に配慮した自然循環型経営を目指している。とても興味を引いたのは牧羊犬による羊飼いの実演を目の当たりにしたことだった。訓練された牧羊犬が牧場の管理人の指示に従って羊の群れを自由自在に誘導する技を披露してくれた。これには見物人の間から感嘆の声が上がった。緑の公園の木蔭では、牛、リャマ、アルパカなどが静かに草を食んでいた。あくまでも環境にやさしい自然あふれる村だった。
画像
 かくして5日間の北海道の旅は終わった。天気予報によるとフィリピンの東方海上で発生した台風18号はゆっくり北上し、九州南部に接近している、気象庁の予報によると台風は今後本州を縦断して北海道にに向かう気配だと言う。われわれの5日間の旅行がまずまずの天候に恵まれて楽しい時間を過ごすことができたのありがたかった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


小樽市内自由散策 羊ヶ丘展望台

2017/09/19 08:24
画像
4日目、キロロのホテルから小樽まではバスで1時間たらずの距離。小樽はその昔開拓華やかなりし頃北海道のウオール街と呼ばれたほどの商都であった。そして小樽の歴史を毬上げたのは小樽運河だった。かつての繁栄のぬくもりを残す数々の石や煉瓦造りの倉庫群、商家、古民家の建ち並ぶ商店街を散策。可否茶館で香り高いコーヒーを飲んで疲れを癒す。洋菓子店ルタオでお土産を物色。ルタオの店名の言われが面白い、これは小樽の仮名書き「オタル」を逆さ読みして「ルタオ」としさらにフランス語風に “Le TAO”と洒落たわけ。
小樽は港町だけにお寿司がおいしい街と聞いてはいたが市内を歩いていると○○寿司の看板が多いのが印象的だ。その寿司屋の一つ「ふじ寿司」で昼食をとる。新鮮なネタで実においしかった。
 午後はモエレ沼公園の広大な遊園地を見学。イサムノグチ氏が設計監修した広大な野外公園が元は札幌市のごみ捨て場だったとは想像もつかない。羊ヶ丘公園の展望台に差しかかった時、突然のにわか雨に見舞われてちょっとあわてたがほんの15分程度の通り雨で済んだ。Boys be ambitious. で知られるクラーク博士の彫像も思いがけぬにわか雨にさぞかし驚いただろう。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


小旅行の名前は「優雅な船旅と涼景北海道」

2017/09/18 09:23
画像
  (写真上 留寿都リゾート全景 右の山上までゴンドラで展望台まで登る)   
画像
  (写真下 洞爺湖 湖上左側より 大島、饅頭島、観音島および弁天島が見える)
今回参加した小旅行「優雅な船旅と涼景北海道」はちょっと変わった特徴があった。@参加資格は年齢65歳以上に限定、A1日の歩行時間は2時間以内 B催行人員は15名を超えないことなど。早い話が足腰の弱くなったお年寄り向けのゆったり旅行プランである。参加者は老夫婦7組の合計14名であった。出発日の集合時間はなんと午後7時、往路は名古屋から新幹線を乗り継ぎ、夜11時舞鶴出港の新日本フェリーの“アカシア”号の出港は深夜の11時と言うことで旅の初日は船に乗船で終わり、初日から2日へかけては日本海を一路北にむけての21時間の船旅で北海道へ。台風18号の襲来が予想され、波が高く船が多少揺れ船酔いの恐れもあったが静かな航海だったのはラッキー。一夜明けて快晴の海原を一路北海道にむけて北辰。船内でビンゴゲーム大会、映画会、バイオリンとフルートによる生演奏を聴くなど終日ゆったり時間を過ごして夜8時半に無事小樽港で下船。小樽のホテルはスキーで有名なキロロリゾートで二日目の夜を過ごす。
 明けて三日目、小樽キロロリゾートを出発して一路南へ目指すは、留寿都(ルスツ)へ、目的は北海道富士と呼ばれる羊蹄山パノラマ眺望を目指してルスツリゾートのゴンドラに乗って頂上を目指す。残念ゴンドラを降りるとあたりは霧の中でパノラマからは眼下の町並みが見えるだけで羊蹄山は雲の中だった。しかしここのルスツリゾートはとてつもない広大な広さのリゾートセンターで北海道随一のアミューズメントセンターであった。
昼食を洞爺湖畔のレストランで帆立昼食をとる。二階の広間は100名以上とみられる韓国人団体客が大声を上げて談笑していた。そう言えば今度の北海道旅行では韓国じん・中国人の旅行客と出会うことがしきりだ。
午後、先ほどの韓国人団体御一行とともに洞爺湖の湖上遊覧を楽しんだ。遊覧船は一見小さく見えたが定員は700人という。カモメが餌を求めて終始遊覧船の周りを飛んでいた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


富士ドリームエアライン に乗る

2017/09/17 15:26
画像
 すべての日程を終えて後は飛行機で帰るばかりとなった昼過ぎのこと。添乗員がフライト確認のため航空会社に連絡をしたところ意外のことが起こった、この日のFDAの搭乗客は定員87名のところ搭乗予定客は何と我がツアー客一行の15名だけだと言う。まるで貸切り便だ。しかも航空会社の希望として本来は17:50分発のフライトをお客様のご了解が得られれば、50分早めて17:00の出発にさせていただきたいとの申し出。帰宅便が50分も早めてもらえるなんて当方としては願ったり叶ったりの好都合に恵まれた。二つ返事でOK。
 かくして、FDAは定刻より約1時間早い離陸となった。あまりに少ない乗客が一ヵ所に固まって着席すると機体重量がアンバランスになると言うことで、8人が前方の席に、7人は後方の席に離れて座ることになり、中央部の大半は空席となった。こんな空いている飛行機ににも乗客が少ないので、手持無沙汰を紛らわすよう窓外の景色の移り変わりを丁寧に説明してくれた。こんな空の旅も珍しかった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


J アラート に驚く

2017/09/16 13:14
画像
 北海道旅行を無事に終えて帰宅しました。15日朝、今日が今回の旅の最終日だなと思いつつ、朝7時にテレビをつけてビックリ仰天。画面は一面黒塗りで、「5時57分頃、北朝鮮がミサイルを発射しました。」との緊急アナウンス。そして北海道・東北地方一帯に警戒・避難情報が発令された。その後10分ほどして、「北朝鮮のミサイルは北海道上空を経て襟裳岬東方約2000kmの地点に落下した模様です」との報道が続いた。
 各テレビ局は軒並み度重なるミサイルミサイル発射報道一色になっている。何たることか。たび重なる北朝鮮の挑発的行動には怒りを感じる。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


北海道旅行に行きます。

2017/09/10 18:14
今夕6時少し前に、北海道地方に震度4の地震があった。10秒間ほど横揺れがあったが棚から物が落ちることはなかったという。最近毎日のように日本各地で地震発生のニュースが伝えられていて心配だ。実は11日〜15日まで北海道旅行に行く予定だ。ちょっと気になる。
 この間、ブログはお休みさせてもらいます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


横断歩道の一時停止

2017/09/09 14:22
画像
 わが家を出て2分ほど歩くと車道の交差点がある。縞模様の横断歩道はあるが交通信号はない交差点だ。散歩に出かける時は必ずこの交差点を横切ることになる。左右の車の往来を確認して道路を横断するのだが、行き交う車で横断しようとする歩行者の姿を見て一時停止してくれる車は少ない。それと言うのも車道の前方60〜70メートルの所に信号交差点があるので運転手は信号が青の中に早く交差点を通り抜けようと焦り、歩行者には目もくれずに通り過ぎてゆく。前方の信号がオレンジか赤のときには減速しているので横断歩道上のる歩行者に気付いて停まってくれる。
 実は、横断歩道を渡ろうとする歩行者がいる場合には、歩行者が優先で車両は一時停止しないと道路交通法違反になると定められている。違反が見つかっ場合は即罰金である。道路交通において歩行者優先の原則は世界中で共通の交通ルールになっている。横断歩道の歩行者無視して走るのは、たまたま道交法違反が見つからなかったからおとがめを受けなかったに過ぎない危険な運転だ。毎日の日課にしている散歩で一番気を使うのが横断歩道を渡る時である。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


早くも枯葉

2017/09/08 09:20
画像

朝夕はちょっぴり涼しくなりましたが、まだ日中は30℃を超える暑さが続いているこの頃です。今朝庭先できれいな枯葉を見つけました。もう秋なのですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トランプ政権による移民政策の変更

2017/09/07 16:35
トランプ政権は議会の夏季休暇明けた9月5日,オバマ政権が導入した移民救済制度(DACA)の廃止を発表した。このニュースは北朝鮮問題に隠れて日本ではあまり話題になっていないが、アメリカでは全米を挙げて賛否両論が議論が沸騰している。私はブログ上で政治的な話題を取り上げたことはないが、今回は人道的な問題として関心を持たざるを得ない。

DACAと言うのは、違法滞在として問題視されているメキシコ系の移民が米国移住の際に連れてきた子どもたちは、米国で育ち、英語を話す米国市民として教育を受け、社会一員として就業しているのだから暫定的に米国に滞在することを容認している法律である。この措置はオバマ政権の時代に発効した。そしてこの子弟たちは「ドリーマー」と呼ばれている。

 トランプ政権が今年1月に発足して約半年を経過した。ドリーマーが米国に来た時(10年〜30年前)は子どもで、不法入国は自分の意志でなかった。それが今回6ヵ月の猶予期間の後このドリーマーたちの権利を奪って、有無を言わさず親たちの本国へ送り返すというのである。あまりに無茶な話だ。該当するドリーマー子女は80万人に上ると伝えられている。何の罪科もない青少年が、突然職を失って言葉もわからない国へ追いやられようとしている。友人のアメリカ人もこの措置には大反対だと言って憤慨していた。

トランプ政権によるDACA廃止決定の背景には、トランプ氏が「米国第一」の名の下、常に訴えてきた「米国人のための雇用を取り戻す」という公約を一気に進めたいという狙いが透けて見える。トランプ氏は、自身のツイッタ―で「議会ができないと言うなら、私がこの問題を再検討するまでだ」。いざとなれば大統領権限で、移民制度に関する命令を強行することを示唆したものとみられる。  (9月7日 朝日新聞朝刊…より)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


JR特急料金の怪、同じ区間で差異が

2017/09/06 14:04
画像

列車の運賃・特急料金は基本的に距離数に応じて上がる仕組みになっている。ところが乗車区間によっては意外なことが起こる。
 最近、名古屋―浜松間の新幹線を利用する必要が生じたので。各駅間の運賃・特急料金早見表を調べて面白いことを発見した。、
名古屋―浜松 運賃=1,940円  特急料金=3,000円  合計 4,940円
もし、この区間の乗車をを運賃はそのままで、特急区間を名古屋―豊橋と豊橋ー浜松の2区間の乗継ぎ利用にすると直通と異なる料金になる。特急料金 名古屋―豊橋=980円、豊橋ー浜松=860円で2区間合計特急料金は980+860=1,840円となる。通常の特急料金の3,000円に較べて乗継ぎの場合はなんと1,160円安くなる。
 
これと似た事例は他にもある。一例として 豊橋ー岐阜羽島間を見てみよう
豊橋ー岐阜羽島の通常特急料金  3,000円
ところがこの区間を乗り継ぎ利用にすると、豊橋ー名古屋の特急料金 980円、名古屋ー岐阜羽島 860円、 その結果豊橋ー岐阜羽島間の特急料金1,840円となる。通常特急料金に比べてかなり安いことになる。

比較的、近距離の新幹線利用の場合、上の例のように特急料金に料金の差異が出ることがあるので 注意したい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


カニカマを食べてみました

2017/09/05 09:43
画像
写真のカニかまぼこは焼ちくわで有名な某メーカーのものです。パッケージの上書きには「かに風味かまぼこ ”ワンダフルサラダ”」と書かれている。外見は色も形も本物のカニそっくりの姿。 プリプリの棒肉が5本づつ2パックに分かれ、計10本が詰められていて小売値段は180円です。結構リーズナブルなお値段です。安いことは「カニカマ」のセールスポイント。
このカニカマは 野菜サラダの具材として手でちぎってレタス、ブロッコりー、トマトなどと混ぜ合わせて頂きました。さてカニカマの味と言えば全くカニと同じ食感で少しも違和感を感じさせないカニそのもののようだった。カニサラダと言って十分通用すること間違いない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「カニカマ」って何?

2017/09/04 12:44
画像

カニカマとはかに風味のかまぼこの略語である。魚肉を使った練り製品は昔から、かまぼこ、ちくわ、はんぺんなどがよく知られている。最近スーパーやフードセンターの練り製品売り場で見かけるのが、カニ身をまねて作られた「カニカマ」である。言わばイミテーション蟹である。カニと言えば2日に富山湾名物の紅ズワイ蟹の初競りが行われた。日本海のズワイ蟹漁は11月に一斉に解禁される。本物の蟹はとても庶民の手に届く代物ではなく、どうしても蟹味を楽しみたい向きにお勧めがお手頃値段の「カニカマ」ということになるわけ。
 カニカマが登場した頃はかたちの悪い棒状のかまぼこのような形で、味もかにの風味など全く感じなかった。その後熱心な業者の涙ぐましい努力が実り、見た目、姿かたち、色あい、プリプリした食感、においまで全くカニそのものと言えるほど進化してきた。家庭でのサラダの添えものから今や寿司店のネタにまで広く採用されるほどになった。寿司屋でカニのにぎりを食べてもこれが「カニカマ」とは気がつかいほどに進化した。
 いや、この人気は日本だけでではない、タイをはじめ東南アジア諸国や遠くヨーロッパのフランスでも最近の日本食ブームに乗っかって大人気を呼んでいる。アメリカでは元々魚肉のすり身製品が好まれていた。(なんと、SURIMIは英語辞書に載っているレッキとした英語だ!)。アメリカ公衆衛生局では「カニカマ」が蟹加工食品であるか魚肉ねり製品であるかの論争があったほど。
 ○○風味の練り製品はカニ風味にとどまらない。帆立風味、エビ風味、牡蠣風味などが続々商品化されて、スーパーの練り製品売場の商品棚を賑わせている。日本国内のカニカマおよび類似の練り製品の出荷量は約5万トンであるが、世界中の流通量はなんと50万トンに達しているという世界中の人気品である。
「カニカマ」は元より蟹の加工食品ではない。日本の農水省も「蟹」を商品にすることを認めていない。あくまでも「魚肉ねり製品」の一種として認めているに過ぎない。だから業者もネーミングには苦心している。「ほぼカニ味」「かに風味かまぼこ」「カニスティック」等など…

ところで蟹を使わない「カニカマ」の人気の秘密はその使用原材料にある。(商品ごとの使用原材料は商品のラベルに記されているが、まとめると次ののようになる。)

カニかまぼこ(通称カニカマ)の原材料
□ 魚肉すり身 
カニカマの主原料、主としてスケソウダラの冷凍すり身。臭いや味にクセが無く、カニ風味蒲鉾の製造に適している。(カニの身を使わないことがミソ)
□食塩 
かまぼこを作るのに欠かせない原料。魚肉の主成分の塩溶性のタンパク質に塩を加えて魚肉をすり潰して溶け出した成分を加熱することでプリプリとした食感が作られる。
□でん粉
でん粉には、水をかまぼこの中に閉じ込め、弾力を増強する効果がある。また、使用するでん粉によって違う食感が得られる。
□卵白
かまぼこの弾力補強、色つや改善のために使われる。
□着色料
着色方法も各社それぞれが工夫をこらし、美味しさを際立たせるように使用されている。カニカマでは、ほとんどの場合、「天然着色料」として区分された着色料が使用されている。
□風味原料
かに風味原料としては、主に天然のカニエキスなどが使われる。カニカマに使われる唯一の天然カニ由来の原材料
□調味料
カニカマの旨味調味料としては、グルタミン酸ナトリウムやイノシン酸ナトリウムなどが使われる。また、カニ・エビなど甲殻類の成分で、甘味を呈するグリシンやアラニンも使われる。
砂糖、魚醤などは調味目的だけでなく、魚臭さを抑える目的でも使われる。
みりん風調味料、酒などが魚臭さを抑え、味を整えるために使われる。こ
□その他の添加物
カニカマには多くの場合は保存料は使用されていないが、常温販売の商品などで使用されることもある。保存料の代表とされるソルビン酸。細菌、真菌(カビ)、酵母など様々な微生物に対して効果がある。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夕食宅配を申込んでみようかな

2017/09/03 20:19
画像

  最近、たて続いて夕食宅配のカラー刷りの折り込みチラシが送られてくる。「お電話一本で毎日栄養バランスの良いお食事をお届けします。」「月曜から金曜までの週5日間バラエティ豊かな、おいしいお惣菜をまいにちお届けします」の宣伝文句、そして利用者の夕食が楽しいというアンケートが添えられている。
 確かに毎日の夕食の献立には悩みます。健康な体を維持するために夕食宅配便を利用してみようかなと考えている。人気のメニューを見ると肉とお魚が主菜のAコースが1食あたり690円、5〜6程度の野菜が主菜のBコースのバイが586円であった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


銀行カードローンが過熱

2017/09/02 14:03
画像

かつて、世間で高利貸しと言われた消費者金融業者が暴利をむさぼり、庶民を食い物にした時代があった。その後改正貸金業が制定されて、貸付額の上限が「年収額の3分の1以下」に規制された。その結果多重債務に泣く利用者は減少したかに見えた。
 ところが、怪しい街の金融業者に替わって、三菱東京UFJ,、三井住友、みずほの3大メガバンクをはじめとする市中の銀行がカード1枚で容易にお金が借りられる「銀行カードローン」融資をはじめた。一般の貸出金利が下がっている中でカードローン融資は、銀行にとってとてもおいしい商品となった。多くの銀行はカードローンの広告を競い(冒頭の写真ははその一例)、行員にはカードローン勧誘のノルマを課しているほど過熱している。いまや銀行にとって高利のカードローンが貴重な収益源になっている。そして今やカードローンの貸付残高は消費者金融などの貸金業者の残高を超えている状況となり、さすがに政府も銀行カードローンの過熱状況を看過できなくなった。
 麻生太郎金融相は9月1日の閣議後の会見で。過剰な貸出の恐れが指摘されている銀行カードローンについて、金融庁が検査に乗り出す方針を明らかにした。麻生氏は「金融庁としても、銀行カードローンの業務運営の適正化をスピード感をもって推進する」と述べた。
国会審議でも問題になり、全国銀行協会は今年3月。過剰融資の防止策を講じるように各行に自粛を要請した。 ただ全国銀行協会側は、一応、政府の自粛要請に添う姿勢を示すために、「カードローン借り過ぎに注意」のステッカー(下の写真)を店頭に張り出してはいるものの、銀行側は消費者金融並みの政府の規制には抵抗している、その理由として銀行カードローンのもつ便性を挙げている。金融庁と銀行協会側の争いはどうゆう結末を迎えるだろうか。
画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日本 2018ワールドカップ出場決定

2017/09/01 09:48
画像

 8月31日埼玉スタジアムでおこなわれたサッカー 2018 ワールドカップアジア地区予選で、日本代表チームは、オ―ストラリアを2―0で破り、6大会連続でW杯出場を決めた。
 浅野が前半41分に先制ゴールを決め、後半37ふんに井手口がミドルシュートを決めて2-0でオーストラリアに快勝した。(写真はシュートを決めた井手口選手ースポーツ新聞より)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ここへきて急な値上がり

2017/08/31 09:13
画像

 この夏の猛暑、迷走台風その他、過去に例を見なかった気象変化など……石油、野菜の値上がり、その一方ではエアコンの売り切れ続出、氷菓子屋の繁盛など異常事態に庶民の感覚は振り回されている状況だ。こんな中で最も値上がりの著しいものはなんだろうか。不漁が伝えられるサンマやイカのような海産物、それとも干ばつや大雨に影響される葉物野菜類、あるいは小麦粉、バター、マヨネーズ、コーヒーなどの食品類か。
 実は、最も著しい値上がりは庶民には縁遠い「金」の値段だ。金は石油などと同じ地下資源であるから採掘を続けていけばいつかは枯渇する運命にある。また近年は携帯電話その他の電子機器の接点の需要が増えて徐々に値段が上がりつつある傾向にあったことは事実であった。金の値上がりを巡る密輸入事件や、強奪事件などが時の話題になったことも耳新しい。、
 ところが、最近になって北朝鮮の金正恩委員長の度重なる核実験や弾道ミサイルの実験強行は世界に戦争の恐怖を撒き散らしている。数日前は予告なしに北海道上空を超えて東方の太平洋に中距離弾道ミサイルが撃ち込まれた。不安な政情の下で市民が真っ先に考えるのは家族の安全である。そしてイザという事態になった時に一番便りになるのが「金」と言うのが世界の常識である。実際に中東の内戦の避難民の危機を救ったのは。身に付けた金製品だった。
 物騒な政情不安の世相を最近の金価格の上昇は目をみはるものがある。8月29日早朝の、北朝鮮ミサイルの発射の報道は換算すると1グラム当たり5,028円を記録した。5,000円を超える値段は過去に例を見ない記録的な高値だ。しばしば貴金属相場で金以上の高値で取引される白金のこの日の値段は金よりはるかに低い1gあたり3,890円だったことをみると、今の金相場が異常に突出した高値相場であることがわかる。周りを見回して 5,000円/g もする商品があるだろうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


つくつく法師

2017/08/30 10:50
画像

ツクツクボウシは一般に晩夏のセミとされており、当地では8月のお盆が過ぎた頃に鳴き出すのが通例だった。鳴き声は特徴的で午後の陽が傾き始めた頃から日没後くらいまで鳴くが、、鳴き声が特徴があり「ジー…ツクツクツク…ウオーシンツクツク ウオーシンツクツク」の鳴き声を聞くと、今年の夏も終わりかという感慨にふけったものだ。ところが今年の夏は8月20日を過ぎてもツクツクボウシの鳴き声を聞かなかった。ようやく昨日28日の夕方になって、初めてあの懐かしい「オーシ ツクツク」の声を聞いた。暑い酷暑の日が続き外出を控えていたせいもあるが。ツクツクホウシの鳴き出しが遅くなったのは地球温暖化が影響しているのかも
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


金の延べ棒―プレミアムチ−ズケーキ

2017/08/29 08:34
画像

 近くのフードコートの菓子売り場で、金色に光る圧倒的な迫力のある包装のお菓子を見付けた。本物の金の延べ棒の実物を見たことはないが、いかにも重量感のある黄金色に光り輝く包装の上書きはGOLDと白抜きで書かれ、その下にはPREMIUM CHEESE CAKEと印刷されている。すごくゴージャスな外感に魅了されて1本を購入した。果たして味の方はどうだろうか?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ロイさんの気ままな絵日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる