アクセスカウンタ

<<  2016年4月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


山あじさいの花

2016/04/30 14:02
画像
 山あじさいが花を付け始めました。
あじさいの花は中心にある小さめツブツブ状の花が結実する花なのだそうです。一方、周辺にあるやや大きめの花は中性花といい、本当は花弁ではなくガクが変化したものだそうです。その周辺の花〈実はガク)は今のところ薄黄色をしていますが、日が経つにつれて白からオレンジ、さらに赤、深紅へと次第に変化してゆきます。色の変化につれて御紹介しましょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


なす苗を植える

2016/04/18 12:35
画像
昨年はなす苗を大型の植木鉢で栽培したがうまく育てることができなかった。今年は去年の失敗に懲りて路地で栽培することにした。苗の品種は5種類ほど売られているがよく知られている「千両2号」系のなす苗6鉢(単価1鉢68円)を購入し庭の一隅に植え付けた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


同期生の有志会に参加

2016/04/15 12:52
画像
  大学同期生有志会に初めて出席した。卒業以来数十年になるが今まで一度も参加したことがなかったが友人の熱心な勧誘を無にするわけにはいかなかった。熱海の高台にある見晴らしの良いホテルに16名の旧友が集って旧交を温めた。そのうち3人は愛妻同伴で参加した。久しぶりに見る旧友は一見して昔の表情をとどめているものもあれば、全く風貌が変わってしまってなかなか思い出せない友もいた。しかし、かつて共に学んだ学生時代の思い出話になると瞬時に打ち解けて往時の懐旧談議に花が咲き時間の経つのを忘れる思いだった。
 幹事さんの話によると、同期生の過半数が既に幽明境を異にしているとのことで、生き残っている者(?)の多くが病魔に冒され、あるいは歩行に不自由をかこち外出もままならない状況であるという。今日、出席のみなさんはこうして健康に恵まれて愉快に談笑できるのはまことに幸せの限りであると思います、と。
 一夜明けた熱海の山道は満開のさくらが散り始めていた。友との再会を約しながら、中国の詩人の名吟の一節を思い浮かべながらホテルを後にした。年々歳々花相同 歳々年々人不同。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


山あじさい-2

2016/04/05 16:03
画像
 3月23日の本ブログに掲載した鉢植の山あじさいはその後順調に若葉が増えて若木らしく育っている。葉っぱの中心にはところどころに花の蕾らしいかたまりも見受けられる。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


瀧川鯉昇 独演会

2016/04/04 16:56
画像
 人気の落語界の中で円熟の味で知られる瀧川鯉昇師匠は浜松の出身だ。毎年春爛漫の時候になると故郷浜松での公演があり、今年は4月10日に浜松駅に近いサーラシテイで開かれる。私は毎年欠かさず師匠の高座を聴くことにしている。
 落語もいいが入場料がちょっとという向きにはこんな手もある。日付は一月ほど先になるが5月15日に高塚町のお寺地蔵院で師匠の独演会が開かれることをご存知でしょうか。入場無料でじっくり落語を楽しむことができますよ。なんでも地蔵院の先代住職と鯉昇師匠が懇意の間柄だったご縁によるとか。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2016年4月のブログ記事  >> 

トップへ

ロイさんの気ままな絵日記 2016年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる